短距離艦対空誘導弾 シー・スパロー


〈護衛艦「せとゆき」搭載のシー・スパロー8連装発射機II型  040606.神戸〉

諸元・性能

弾体
全長 3.66m
直径 0.2m
重量 18kg(発射重量)
速度 マッハ1以上
射程 7km以上
誘導方式 セミアクティブ・レーダーホーミング
製作 三菱電機、日本製鋼所(発射機)
備考 航空自衛隊のF-4EJおよびF-15Jが装備するAAMスパローIII型を艦艇発射用に改良した短距離個艦防空用ミサイル。発射機は8連装で、ヘリコプター護衛艦「しらね」型に初めて搭載された。アスロック発射機を改造したMk25、NATOシー・スパロー発射機を国産化したII型およびIII型がある。護衛艦「むらさめ」型からは垂直発射機VLSが採用されている。


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

II 型

「やまゆき」搭載の
発射機・右前
〈020525.玉野〉
「やまゆき」搭載の
発射機・後ろ
〈020525.玉野〉
「やまゆき」搭載の
発射機・左側面
〈020525.玉野〉
「まつゆき」搭載の
発射機・右後ろ
〈030809.高松〉
「せとゆき」
ミサイル(ダミー)
正面
〈020727.呉〉
「やまゆき」搭載の
ミサイル(ダミー)
後ろ
〈020525.玉野〉

III 型

「うみぎり」搭載の
発射機・正面
〈030809.高松〉
「うみぎり」搭載の
発射機・右後ろ
〈030809.高松〉
「さわぎり」搭載の
発射機・左前
〈080727.坂出〉
「ひえい」搭載の
発射機・右側面
〈080720.呉〉
「ひえい」搭載の
発射機・左後ろ
〈080720.呉〉