OH-6D 初級練習機


〈第211教育航空隊(鹿屋航空基地)#8773   0040429.鹿屋〉

諸元・性能
乗員 2+2人
全長 9.30m
全幅 8.05m(ローター含)
全高 2.73m
全備重量 1.4t
巡航速度 129kt
航続距離 278nm
エンジン 名称:アリソン250-C20B  出力:420HP×1
製作 米国ヒューズ社  川崎重工(国産)
備考 ヘリ初級操縦訓練用OH-6Jのパワーアップ改良型として、1983年度から取得を開始。14機を調達したがすでに退役が進んでおり、後継のOH-6DAに更新されている。
OH-6Jとの主要な相違点はブレードを4枚から5枚に変更、機体尾部の安定板をY字型からT字型にした点など。なお、上の写真の8773号機は砕氷艦「しらせ」搭載用として寒冷地仕様になっていた機体だったはずだが、鹿屋基地に配備されていたので、砕氷艦搭載機が更新されたものと推測される。
2009年、 OH-6D/DAの後継機種としてユーロコプターのEC135の導入が決定された。


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)