YS-11NT 航法訓練機


〈第3輸送航空隊/第403飛行隊(美保基地)#92-1156  080525.美保〉

諸元・性能
乗員 5人
全長 26.30m
全幅 32.00m
全高 8.98m
胴体幅 2.88m(最大)
主翼面積 94.8平方m
自重 14,592kg
離陸重量 23,500kg
エンジン 2基 名称:ダートMk542-10 出力:3,060EHP/基 形式:ターボプロップ・エンジン
ペイロード 5,400kg(最大)
巡航速度 約490km/h(約263kt)
航続距離 約2,300km(約1,260nm)
製作 機体:日本航空機  エンジン:英国ロールスロイス社
備考 輸送機として使用されていたYS-11Cを改造して航法訓練機とした機体で、1機のみ存在する(92-1156)。外観はYS-11Pとほとんど変わらないが、機体上部の航法アンテナ、機首上部のブレードアンテナの数などが異なる。美保基地の第403飛行隊に所属している。


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

左前
〈031207.新田原〉
左側面
〈060528.美保〉
左側面
〈060528.美保〉
右前
〈080525.美保〉
下面
〈060528.美保〉
右前
〈090524.美保〉
プロペラ
〈090524.美保〉
前脚
〈090524.美保〉
上部アンテナフェアリング
〈090524.美保〉
上部航法用アンテナ群
〈090524.美保〉