MH-60S ナイトホーク


〈HSC-25“Island Knights”(第25海洋戦闘支援飛行隊)RB64、B.n.166292  070505.岩国〉

諸元・性能
備考 2002年2月から、CH-46シーナイトに代わって配備が開始された汎用ヘリコプター。当初は輸送ヘリとしてCH-60Sと命名されていたが、後に救難ヘリHH-60Hレスキューホークや掃海ヘリMH-53Eシードラゴンの任務も代替する目的で、多用途ヘリとしてMH-60Sと命名された。
MH-60Sはそれまで海軍で運用していたSH-60系と異なり、陸軍のUH-60LをベースにHH-60Hのシステムを移植したものとなっている。海軍では今後、H-60系のヘリコプターを哨戒任務用のMH-60RとこのMH-60Sの2機種に統合する計画である。


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

左後ろ
(070505.岩国)