54口径127mm速射砲


〈護衛艦「こんごう」の54口径127mm速射砲   050723.呉〉

諸元・性能
重量 約40t
発射速度 40発/分
最大射程 約24,000m
最大高度 約15,000m
俯仰角度 +85°〜-15°
砲塔人員 無人
操縦方式 全自動電気油圧式
給弾方式 自動
弾丸重量 約32kg
製作 日本製鋼所(イタリア/オットーブレダ社開発、ライセンス生産)
備考 イージス護衛艦「こんごう」型、護衛艦「たかなみ」型に装備されている速射砲で、54口径5インチ単装速射砲に替わる艦砲。イタリアのOTOメララ(現OTOブレダ)社が開発した軽量自動砲で砲塔内は完全に無人化されている。砲塔の直下には3つのマガジンドラムがあり、3種の砲弾を装填する事も可能である。マガジンドラムの下には砲弾を装填する揚弾機があるが、この揚弾機けの給弾は人力で行なわれる。
1972年にイタリア海軍の駆逐艦「アルデート」級に搭載されて以来、カナダ海軍など各国で採用されている傑作砲である。


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

右側面
〈040417.呉〉
右後ろ
〈040417.呉〉
左後ろ上面
〈050723.呉〉
薬莢排出シュート
〈040417.呉〉
薬莢排出シュート
〈050723.呉〉