練習艦「あさぎり」型


〈練習艦「やまぎり」TV-3515  070503.呉〉

諸元・性能
全長 137m
全幅 14.6m
深さ 8.8m
吃水 4.4m(「はまぎり」以降は4.5m)
基準排水量 3,500t
エンジン COGAG方式ガスタービン4基(川崎ロールスロイス・スペイSM1A)2軸  出力:54,000PS
速力 約30kt
乗員 約220人
船型 長船首楼型
主要兵装 76mm62口径単装速射砲×1、高性能20mm多銃身機関砲(CIWS)×2、短SAM シースパロー8連装発射機×1、4連装SSM発射機×2、アスロック8連装発射機×1、3連装短魚雷発射管×2
備考 2003、2004年度に「あさぎり」型護衛艦の2、1番艦を順次練習艦に種別変更したもの。「しまゆき」と同じく、本級も第一線で活躍する艦齢の比較的若い艦を練習艦隊隷下の第1練習隊に編入し、新鋭の護衛艦に準じた教育訓練を行なうのを目的としている。改造工事は定期検査時期に合わせて行なったため、練習艦としての実際の就役は種別変更時期よりも数カ月遅い。ヘリコプター搭載を止め、格納庫内にプレハブ式の実習員講堂を設置しているが、ヘリコプターの搭載能力は短期間で復旧可能である。
2011年3月16日、「やまぎり」が再び護衛艦へ種別変更された。

艦記号・番号/艦名 起工 進水 竣工 製造所
TV-3515 やまぎり
(2003.3.18 練習艦に種別変更
2011.3.16 護衛艦へ種別変更)
1986.2.5 1986.10.8 1989.1.25 三井玉野
TV-3516 あさぎり
(2004.2.16 練習艦に種別変更)
1985.2.13 1986.9.19 1988.3.17 石川島播磨


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)