輸送艦「ゆら」型


〈輸送艦「のと」LSU-4172  050809.境港〉

諸元・性能
全長 58m
全幅 9.5m
深さ 5m
吃水 1.7m
基準排水量 590t
エンジン 富士6L27.5XF型ディーゼル2基2軸  出力:3,000PS
速力 約12kt
乗員 約30人
船型 平甲板型
主要兵装 20mm多銃身機関砲×1
備考 沿岸海域の僻地、離島への人員・物資などを業務輸送することを目的に建造された中型艦で、海上自衛隊の艦艇区分では500トン級で「艦」と呼ぶのは本型のみである。船型は輸送艦独特の平底箱型で、初期トリムをつけている。外形的には輸送艦(LST)「あつみ」「みうら」型とほぼ同じで、船体前半部は露天式の車輌甲板および揚陸、搭載関連装置を配しているが、戦車の積載はできない。後半部は艦橋、居住関係諸室、機関室、舵取機室などが設けられている。艦首部は観音開きになるバウドアーとバウランプからなり、バウドアーの開閉は油圧作動方式となっている。船体構造は、船尾と上部構造以外は縦肋骨式である。艦内は個艦乗員居住区の他に同乗者用の食事・衛生設備を有している。LSTと異なり、艦橋上部に20mm多銃身機関砲を搭載しているが、これは射界を対空対水上両用に使用できるよう配慮したものである。

艦記号・番号/艦名

起工

進水

竣工

製造所

LSU-4171 ゆら

1980.4.23

1980.10.15

1981.3.27

佐世保重工

LSU-4172 のと

1980.4.23

1980.11.12

1981.3.27

佐世保重工


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

「ゆら」
左前
〈020518.阪神〉
「ゆら」
左後ろ
〈020518.阪神〉
「ゆら」
艦橋構造物
〈020518.阪神〉
「ゆら」
1.5tクレーン
〈020518.阪神〉
「ゆら」
後部揚錨機
〈020518.阪神〉
「ゆら」
艦橋
〈020518.阪神〉
「ゆら」
蛇輪
〈020518.阪神〉
「ゆら」
士官室
〈020518.阪神〉
「ゆら」
調理室
〈020518.阪神〉
「ゆら」
車輌甲板
〈020518.阪神〉
「のと」
〈040731.舞鶴〉
「のと」
右後ろ
〈050809.境港〉
「のと」
1.5tクレーン
〈050809.境港〉