訓練支援艦「くろべ」


〈訓練支援艦「くろべ」ATS-4202  040606.神戸〉

諸元・性能
全長 101m
全幅 16.5m
深さ 8.5m
吃水 4m
基準排水量 2,200t
エンジン 富士8L27.5XF型ディーゼル4機2軸 9,100PS
速力 約20kt
乗員 約155人
船型 長船首楼型
主要兵装 76mm62口径単装速射砲×1、高速標的機(BMQ-34AJ×4、チャカIII×4)8、艦上評価装置一式
備考 護衛艦の対空ミサイル装備が進むに従い、対空射撃訓練支援能力アップのため、航空標的等の運用にあたる事を目的として建造された。ファイアー・ビー高速標的機4機とチャカIII4機の対空標的機を搭載しており、誘導にはマストに装備されたフェーズドアレイレーダーを使用し、同時に最大4機の標的機の運用が可能であるとと同時に、U-36A訓練支援機と協同しての射撃訓練支援にもあたる。また、対空ミサイルの射撃評価装置も搭載している。
艦名は「黒部川」に由来する。

艦記号・番号/艦名

起工

進水

竣工

製造所

ATS-4202 くろべ

1987.7.31

1988.5.23

1989.3.23

日鋼鶴見


サムネイルをクリックすると部分名称を記載した図解が見れます。(新規ウインドウで開きます)




サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

左前
〈080720.呉〉
右後ろ
〈040606.神戸〉
左側面
〈040606.大阪湾〉
左後ろ
〈040606.大阪湾〉
後部甲板
〈020518.阪神〉
艦橋構造物
〈080720.呉〉
マスト
〈020518.阪神〉
フェーズドアレイ
レーダー
〈040606.神戸〉
ミサイル評価装置追尾アンテナ
〈080720.呉〉
錨甲板
〈050503.丸亀〉
艦橋
〈050503.丸亀〉
海図台
〈050503.丸亀〉
艦内通路
〈050503.丸亀〉
第1科員室
〈050503.丸亀〉
科員食堂
〈050503.丸亀〉
操縦室兼応急指揮所
〈050503.丸亀〉