VDS(可変深度ソナー)SQS-35J


〈護衛艦「くらま」のVDS  090719.高知〉

諸元・性能
備考 VDSとは“Variable Depth Sonar”の略で可変深度ソナーの事である。対潜装備としてはかなり古い部類に入り、搭載する艦も少なくなっている。
海中では海流の温度差によって水温の異なる温度層が存在しており、このため音波の伝播が阻害されて艦に固定されたソナーでは正確な探知情報を得られない事がある。こういった場合にVDSの曳航体を深深度に沈める事で、温度層の影響を受けずにより的確な探知が可能となっている。


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)