射撃指揮装置2型(FCS-2)


〈護衛艦「さわぎり」搭載の射撃指揮装置2型22  080727.坂出〉

諸元・性能
構成 方位板、レーダー送信機、コンソール、信号変換器、ビデオ信号処理器、計算機、入出力盤
性能 捜索追尾範囲:旋回(無制限) レーダー周波数帯:Xバンド
製作 三菱電機
備考 砲や機銃を遠隔操縦し、目標を照準射撃する装置。射撃指揮装置1型では有人であったが、本装置の方位盤は無人で、LOSスタビである。射撃用レーダーのアンテナはカセグレンとパッシブ・フェイズドアレイの2種類がある。レーダー送受信機は方位盤の下にあり、室内機器はコンソール、電子計算機および入出力盤(Mk-95&YSQ-1)等である。電子計算機(UYK-20)はデジタル方式で、コンソールは1台で射撃管制盤および測的盤の機能を備えており、コンパクトかつ軽量な設計になっている。また、方位盤に取り付けたITVにより、光学照準(TVトラック)ができる。
射撃指揮装置2型には大きく分けて4種類がある。
・護衛艦「はつゆき」型「あさぎり」型等の後部:射撃指揮装置2型12(FCS-2-12)
・護衛艦「はつゆき」型「はたかぜ」型等:射撃指揮装置2型21(FCS-2-21)
・護衛艦「あさぎり」型等:射撃指揮装置2型22(FCS-2-22)
・護衛艦「むらさめ」型「たかなみ」型等:射撃指揮装置2型31(FCS-2-31)


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

[FCS-2-12]

「やまゆき」搭載の
FCS-2-12
〈080518.玉野〉
「やまゆき」搭載の
FCS-2-12
光学照準装置
〈080518.玉野〉
「くらま」搭載の
FCS-2-12
〈040719.高知〉
「くらま」搭載の
FCS-2-12
〈090719.高知〉
「くらま」搭載の
FCS-2-12
〈090719.高知〉
「くらま」搭載の
FCS-2-12
光学照準装置
〈090719.高知〉
「くらま」搭載の
FCS-2-12
光学照準装置
〈090719.高知〉

[FCS-2-21]

「やまゆき」搭載の
FCS-2-21
〈080518.玉野〉
「はたかぜ」搭載の
FCS-2-21
〈080727.高松〉
「くろべ」搭載の
FCS-2-21背面
〈050503.丸亀〉

[FCS-2-22]

「あさぎり」搭載の
FCS-2-22

(020727.呉)

[FCS-2-31]

「いなづま」搭載の
FCS-2-31
〈030517.阪神〉
「いなづま」搭載の
FCS-2-31背面
〈080727.玉島〉