7tトラック(74式特大型トラック)


〈第13旅団/第8普通科連隊/本部管理中隊(米子駐屯地)#38-8058  030907.米子〉

諸元・性能(カッコ内はロングタイプ)
全長 8,130mm(9,245mm)
全幅 2,490mm
全高 3,060mm
車両重量 11,280kg(10,990kg)
積載量 8,250kg/21人(8,750kg/35人)
最高速度 95km/h
出力 355PS
製作 三菱自動車工業
備考 自衛隊では最大のトラックで、73式大型トラックと同じく多種のバリエーションが存在し、自走架柱橋や対砲レーダ装置など様々な装備のプラットフォームにもなっている。1974年から調達が開始され、長らく「74式特大型トラック」と呼称されていたが、近年「7tトラック」に名称が変更された。
ベースとなっているのは三菱ふそうトラックで(Fシリーズ、ザ・グレート、スーパーグレート)、民間タイプに合わせて74式特大型トラックもモデルチェンジが行なわれており、キャブの形状が違うものが複数存在している。
FH-70榴弾砲牽引型はキャビン後方に作業機(クレーン)がついており、弾薬の積み降ろしに使用する。ちなみに「特大型」の読み方は「とくだいがた」ではなく、「とくおおがた」である。



サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

初期型?
(020929.善通寺)
第2世代型
(020929.善通寺)
第2世代型・幌付
(030907.米子)
FH-70牽引車
(020929.善通寺)
FH-70牽引車
(021020.日本原)
FH-70牽引車
(051113.三軒屋)
ロングタイプ
(031026.海田市)
ロングタイプ
(081026.三軒屋)
ロングタイプ
(090426.善通寺)