74式戦車


〈第3師団/第3戦車大隊/第1中隊(今津駐屯地)#95-1152  051120.福知山〉

諸元・性能
愛称 ナナヨン
略称 74TK
全長 9.41m
全幅 3.18m
全高 2.25m(砲塔上面までの標準姿勢)
全備重量 約38t
最低地上高 0.40m(地上高変換可能)
登坂能力 tanΘ約60%(堅硬土質)
旋回性能 超信地
最高速度 53km/h
行動距離 約300km
エンジン 空冷2サイクル10気筒 ディーゼル機関 720PS/2,200pm
乗員 4人
武装 105mm戦車砲×1、12.7mm重機関銃M2×1、74式7.62mm機関銃×1
製作 三菱重工(砲塔・車体)、日本製鋼所(105mm砲)
備考 1964年から開発に着手し、1974年に制式化された第2世代の国産戦車。61式戦車がどちらかといえば駆逐戦車であったのに対し、74式戦車は初めて主力戦車(MBT)と言えるレベルに到達した戦車である。レーザー測遠機とアナログ式弾道計算機による射撃統制装置を初めて搭載、砲安定装置により走行間射撃も可能にした。また砲塔横に赤外線投光機を搭載し、夜間戦闘能力も獲得している。この赤外線投光機は、赤外線フィルターを外して投光すると1500m先でも本が読めるほどの照射能力を持つとされる。
74式戦車最大の特徴としては、油圧懸架装置による車体の上下、前後、左右への自在な姿勢変換があげられる。これは平地が少なく複雑な地形が多い日本の国土に合わせた機能と言え、姿勢変換を行なうことで丘陵地の稜線下に車体を隠して砲塔だけを覗かせて射撃したり、傾斜地で車体を水平に保って乗員の負担を軽くするなどの効果もある。
大部分の74式戦車は発砲による熱で砲身が変型することを防ぐ目的で、砲身にサーマルジャケットを巻いてある。
1個戦車中隊あたりに1台の割合で、車体前部にドーザーを装備した車輌が配備されている。
1993年度予算で熱線映像装置、レーザー検知器、サイドスカートなどを装備した74式戦車改(G型)が4輛造られたが(下記サムネイル参照)、結局採用にはなっていない。
新鋭の90式戦車が北海道の第7師団、第2師団、第5旅団、第1戦車群と富士の教導団にしか配備されていないため、日本の各地で見られるのはこの74式戦車であり、それだけに自衛隊ファンにとってはよりなじみが深い戦車と言えるだろう。曲面で構成された砲塔はどこかグラマラスですらある。873両で生産を終了、当分は数の上で主力戦車の地位にとどまると見られるがすでに退役も進んでおり、各地の駐屯地において用途廃止展示されるものも出てきた。2010年、74式戦車の更新用として防衛省技術研究本部において研究開発が続けられていた新戦車(TK-X)が10式戦車として採用された。


サムネイルをクリックすると部分名称を記載した図解が見れます。(新規ウインドウで開きます)




サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

正面
〈071111.姫路〉
正面
〈020929.善通寺〉
正面
〈090426.善通寺〉
正面
〈081025.日本原〉
正面
〈090830.総火演〉
左前・投光機付き
〈021013.伊丹〉
左前
〈061112.海田市〉
左前
〈071111.姫路〉
左前
〈040523.大津〉
左前・サーマルジャケット無し
〈040718.富士〉
左前
〈041114.今津〉
左側面・ドーザ付
〈041114.今津〉
左側面
〈071111.姫路〉
左後ろ・姿勢制御
〈021013.伊丹〉
右後ろ・姿勢制御
〈050827.総火演〉
右後ろ
〈021013.伊丹〉
右後ろ・砲塔旋回
〈080727.玉島〉
右側面・砲塔旋回
〈080921.桂〉
右側面・ドーザ付
〈061029.日本原〉
右前
〈050827.総火演〉
右前
〈040718.富士〉
右前
〈060423.松山〉
右前
〈020908.米子〉
74式戦車改(G型)
〈040718.富士〉
右前照灯等
〈031026海田市〉
左前照灯等
〈071111.姫路〉
操縦手用JM17ペリスコープ
〈020908.米子〉
操縦手用
JM17ペリスコープ
〈071111.姫路〉
BOライト
〈090426.善通寺〉
サイレン
〈090426.善通寺〉
74式車載機関銃同軸機銃口・機銃無し
〈090426.善通寺〉
74式車載機関銃同軸機銃口・機銃有り
〈031026海田市〉
砲手用J1テレスコープ
〈090830.総火演〉
砲手用J1テレスコープ
〈091108.海田市〉
砲手用J1テレスコープ・カバー付
〈090426.善通寺〉
上/車長用J3ペリスコープ・
下/砲手用J2ペリスコープ
〈021013.伊丹〉
砲手用J2ペリスコープ
〈090426.善通寺〉
砲手用J2ペリスコープ
〈091024.日本原〉
車長用J3ペリスコープ
〈090426.善通寺〉
車長用J3ペリスコープ
〈091024.日本原〉
装填手用M6旋回式ペリスコープ
〈071111.姫路〉
105mm戦車砲 砲口
〈020908.米子〉
105mm戦車砲 砲口
〈060423.松山〉
105mm戦車砲 砲口
〈071111.姫路〉
排煙器
〈071111.姫路〉
赤外線投光器
〈020908.米子〉
赤外線投光器
〈060423.松山〉
赤外線投光器
〈090426.善通寺〉
車長用キューポラ
〈020519.千僧〉
予備品・油脂類収納箱
〈071111.姫路〉
12.7mm重機関銃用機銃架
〈071111.姫路〉
12.7mm重機関銃
〈031026海田市〉
74式60mm発煙弾発射筒
〈020908.米子〉
74式60mm発煙弾発射筒
〈090426.善通寺〉
給油口
〈090426.善通寺〉
工具類
〈020908.米子〉
工具類
〈071111.姫路〉
左排気管
〈071111.姫路〉
右排気口
〈020519.千僧〉
エンジングリル
〈090426.善通寺〉
エンジングリル
〈020519.千僧〉
200リットル増加燃料タンク装着架
〈090426.善通寺〉
62式車上電話機収納箱
〈071111.姫路〉
62式車上電話機収納箱箱
〈071111.姫路〉
ガントラベルロック
〈091024.日本原〉
左B.Oテールランプ
〈050925.善通寺〉
右B.Oテールランプ
〈021013.伊丹〉
右B.Oテールランプ
〈090426.善通寺〉
車体下
〈021029.善通寺〉
車体下
〈091024.日本原〉
誘導輪
〈071111.姫路〉
転輪・車高UP時
〈091024.日本原〉
転輪
〈071111.姫路〉
起動輪
〈071111.姫路〉
鋪装道走行用キャタピラゴムパット
〈091108.海田市〉
ドーザ取付部
〈090426.善通寺〉
ドーザ
〈091024.日本原〉
ドーザ稼動部
〈091024.日本原〉
00式105mm戦車砲用演習弾
〈041114.今津〉
空包射撃
〈051016.海田市〉
空包射撃
〈051120.福知山〉
空包射撃
〈091108.海田市〉