3 1/2tトラック(73式 大型トラック・新型)


〈第13旅団/第8普通科連隊/第3中隊(米子駐屯地)#34-7057  061103.米子〉

諸元・性能
全長 7,150mm
全幅 2,485mm
全高 3,180mm
車両重量 8,570kg
積載量 6,000kg(22人)
最高速度 105km/h
出力 285PS(210kW)
製作 いすゞ自動車
備考 73式大型トラックの更新用として1999年度から納入が開始された新型の大型トラックで、「SKW-475」型およびエンジンをV型8気筒から直列6気筒ターボへ変更した「SKW-476」型があり、各科部隊で広く使用されている。初期のものは旧型を引き継いで「73式大型トラック」と呼称されていたが、2001年度納車分からは「3 1/2tトラック」という名称に変更された。
旧73式大型トラックの特徴だった丸ライトも四角くなり、外観もずいぶん変わったものになった。変速機も6速オートマチックになり、フルタイム6WDが採用されている。上の写真の車輌のように、初期のものは「道路運送車輌法」によりキャブ上に速度標示灯(緑色の3つのランプ)が搭載されているが、同法が1999年に改正されたことに伴い、新しく納入された車輌では廃止されている(下記サムネイル参照)。
キャブと荷台の間に作業機(小型クレーン)が付いたバージョンもあり(下記サムネイル参照)、通常型に比べ荷台が短くなっている。このタイプはクレーン作業を行なうため、車体中央にアウトリガーを装備している。旧型に倣い、ダンプタイプや燃料タンク車など、様々な派生型が存在する。
最近ではフロントガラスを防弾化し、キャブの正面とドアに装甲板を追加したものも登場した(下記サムネイル参照)。



サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

通常タイプ

幌付・右前
〈021013.伊丹〉

左側面
〈020929.善通寺〉

左前
〈020929.善通寺〉

右前
〈080727.玉島〉

右前
〈091103.姫路〉

左前
〈050827.総火演〉

左前
〈090830.総火演〉

屋根無し・左側面
〈071028.朝霞〉

装甲板・防弾ガラス追加型
〈091024.日本原〉

前照灯
〈061103.米子〉

作業機付き

右前
〈080727.玉島〉

左側面
〈081130.吉井川〉

ロングタイプ・右前
〈080119.吉井川〉