空挺服装


〈030118.陸上自衛隊広報センター〉

諸元・性能
備考 空挺隊員の降下時の服装。通常の戦闘服に主傘(60式空挺傘あるいは696M1)、予備傘、空挺用背のう、救命胴衣などが加わる。ブーツは空挺用の物を着用する。主傘は背中に背負い、予備傘は胸の前に取り付け、降下時に主傘に異常があった場合は予備傘を開いて降下する。ちなみに主傘は約15lg、戦闘背のうも約15kg。これに予備傘や小銃などをが加わると50〜60kgくらいにはなるのではないだろうか。空挺隊員がいかに鍛えられた人種であるかがうかがえる。


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

空挺服装背面
〈030118.陸上自衛隊広報センター〉
戦闘背のう空挺用
〈030118.陸上自衛隊広報センター〉
主傘
〈030118.陸上自衛隊広報センター〉
第1空挺団隊員
〈041205.新田原〉
第1空挺団隊員
〈041205.新田原〉