渡河ボート


〈半型舟 第305施設隊(三軒屋駐屯地) 080119.吉井川〉

諸元・性能
製作 ニュープロド
備考 河川等において人員を対岸に渡河させるための簡易なFRP製ボート。手漕ぎまたは船外機で推進する。上の写真は半型舟で、これが2個で1セットとなる。半型舟の船尾を金具で連結して全型舟として運用するが、その際の輸送能力は人員26人となっている。手漕の際に使用するオールや櫓、また錨等も専用で用意されている。また、この渡河ボート数艘に導板を渡して門橋としても使用される。水害等における災害派遣では、浸水した地域に取り残された被災者を救助するために活用されている。


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

全型舟・船外機付
(080119.吉井川)
半型舟・左前
(080119.吉井川)
半型舟・左後ろ
(080119.吉井川)
半型舟・右後ろ
(080119.吉井川)
全型舟・船外機付
(080119.吉井川)

(080119.吉井川)
半型舟・船尾
(080119.吉井川)
全型舟・連結部
(080119.吉井川)
オール
(080119.吉井川)

(080119.吉井川)
運搬状況
(080119.吉井川)