自活車


〈第7移動警戒隊(美保基地) 050612.高尾山〉

諸元・性能
全長 8,460mm
全幅 2,320mm
全高 3,710mm
車両重量 9,060kg
最大積載量 240kg
乗員 3人
最高速度 105km/h
登坂能力 tanθ0.3
最小回転半径 8.97m
エンジン 型式:H07D  気筒数:直6  総排気量:7,412cc  最高出力:195ps/rpm
トランスミッション 型式:常時噛合式  変速段数:前進5段、後進1段
製作 日野車体工業
備考 部隊の機動展開時に、展開地で6人の隊員が2〜3日程度自活する場合に使用する車両で、車内にはベッド、シャワー、トイレ、流し台、給湯器、冷蔵庫、テーブルなどを備えている。キャンピングカーの自衛隊版、といったところだろうか。内部にはテレビまで据え付けてある。基本的に野外ではテントに寝泊まりする陸自隊員からしてみればうらやましい装備と言えるのではなかろうか。食料他の消耗品の補給ができるならばこれで放浪の生活をするのもいいかもしれない。
ただ、空自の隊員から聞いた裏話では、展開先でこの車両を使用するのはお偉いさん達で、下っ端の隊員達は結局外でテントに寝泊まりするのだそうである。まぁ、そこは階級社会だし仕方ないかも。



サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

左後ろ
〈020602.防府南〉
左後ろ
〈051105.春日〉
右側面
〈020602.防府南〉
右前
〈051105.春日〉
車内テレビ
〈020602.防府南〉
シンク
〈020602.防府南〉
車内
〈050612.高尾山〉