T-7 初等練習機


〈第12飛行教育団 #36-5903(防府北基地) 091129.築城〉

諸元・性能
乗員 2人
全長 8.59m
全幅 10.04m
全高 2.96m
最大離陸重量 1,585kg
エンジン 1基 名称:ロールスロイス250-B17F  出力:最大出力450HP
最大速度 376km/h
製作 機体:富士重工  エンジン:ロールスロイス社
備考 T-3初等練習機の減勢に伴い、航空自衛隊で採用されたターボプロップエンジン搭載の新型練習機。搭載エンジンを従来のライカミングからロールスロイス250-B17Fに変更したため、機首カウリングがT-3に比べて55cm長くなっている。また、出力も450HPまで向上した。操縦席内には冷暖房装置が取り付けられ、スペースも広くなるなど環境も向上している。海上自衛隊のT-5のものを流用したと言われる垂直尾翼は後退角が設けられていて、外観上のスマートさを際立たせている。エンジン音はT-3に比べて格段に静かになっており、よほど注意していないとすぐ近くに飛んでくるまで気がつかないほどだ。カラーリングはT-3とは逆に、機体の上半分が白、下半分が赤く塗装されている。
2008年に計49機をもって調達は終了した。


サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

正面
〈051022.小月〉
左前
〈041128.築城〉
左側面
〈090531.防府北〉
左側面
〈051022.小月〉
左側面
〈030720.防府北〉
左側面・エンジンカバー開放
〈090505.岩国〉
左後ろ
〈030720.防府北〉
右後ろ
〈080505.岩国〉
右側面
〈090531.防府北〉
右側面
〈091129.築城〉
右側面
〈050505.岩国〉
右前
〈051030.百里〉
エンジン
〈030720.防府北〉
エンジン
〈090505.岩国〉
排気口
〈090531.防府北〉
オイルクーラー吸気口
〈090505.岩国〉
前脚
〈080525.美保〉
前脚
〈090505.岩国〉
主脚
〈080525.美保〉
主脚
〈090505.岩国〉
外気温度センサー
〈090505.岩国〉
下部ブレードアンテナ
〈090505.岩国〉
翼端航法灯
〈090505.岩国〉
VORアンテナ
〈090505.岩国〉
第12飛行教育団
50周年記念塗装機
〈040919.小松〉
2009年航空祭記念塗装機
〈090531.防府北〉