C-130H 輸送機


〈第1輸送航空隊/第401飛行隊(小牧基地)#05-1084   030927.徳島〉

諸元・性能
乗員 6人
全長 29.8m
全幅 40.4m
全高 11.7m
自重 32,940kg
全備重量 約70.3t
エンジン 4基 名称:T56-A-15 推力:4,910EHP/基 形式:ターボプロップ・エンジン
最大速度 約620km/h(約335kt)
航続距離 約4,000km(約2,160nm)
製作 機体:米国ロッキード社 エンジン:米国アリソン社
備考 軍用輸送機として世界各国で使用されているベストセラー機。日本ではC-1の補用として1981年度予算から購入する事になり、現在小牧基地の第401飛行隊において16機が運用されている。完全武装の空挺隊員64人、通常人員なら92人を乗せる事ができる。また、航空自衛隊のPKO活動においてもおおいに活躍している。諸外国では様々な派生型が存在しており、日本でも米海兵隊のKC-130空中給油機や、米空軍のC-130H輸送機MC-130H特殊戦機などが見られる。
2003年には、イラク派遣業務を念頭においてか、いくつかの機体は機首の小窓を潰してミサイル警報装置を取り付けた。また、2003年7〜8月に行なわれた
イラク被災民救援国際平和協力業務に参加した機体(下段サムネイル4段目の左2つ)では垂直尾翼が白に塗装されたり、2004年からのイラク復興支援派遣では機体がブルーに塗装されている。2006年頃はこのブルー塗装の機体の方が迷彩塗装機より多かった。


サムネイルをクリックすると部分名称を記載した図解が見れます。(新規ウインドウで開きます)




サムネイルをクリックすると大きい写真が見れます。(新規ウインドウで開きます)

右前
〈030927.徳島〉
右前
〈080525.美保〉
右側面
〈020928.徳島〉
左後ろ
〈080525.美保〉
左側面
〈051009.小牧〉
左側面
〈030914.小松〉
イラク復興支援派遣輸送航空隊参加機
〈040925.徳島〉
イラク復興支援派遣輸送航空隊参加機
〈040925.徳島〉
イラク復興支援派遣輸送航空隊参加機
右前下
〈051001.徳島〉
イラク復興支援派遣輸送航空隊参加機
左前
〈051009.小牧〉
イラク復興支援派遣輸送航空隊参加機
右前
〈051001.徳島〉
イラク復興支援派遣輸送航空隊参加機
右側面
〈051009.小牧〉
イラク復興支援派遣輸送航空隊参加機
右前
〈051009.小牧〉
イラク復興支援派遣輸送航空隊参加機
右後ろ
〈051009.小牧〉
イラク復興支援派遣輸送航空隊参加機
正面
〈051001.徳島〉
イラク被災民救援国際平和協力業務参加機 左側面
〈031207.新田原〉
機首
〈031207.新田原〉
機首ミサイル警報装置
〈030927.徳島〉
機首ミサイル警報装置
〈040925.徳島〉
電子装置冷却用エアインテーク
〈030927.徳島〉
ピトー管
〈090524.美保〉
前脚
〈020928.徳島〉
乗降タラップ
〈040925.徳島〉
プロペラ
〈030927.徳島〉
貨物室冷却用エアインテーク
〈090524.美保〉
主脚
〈020922.小松〉
貨物室冷却用排気ポート
〈090524.美保〉
尾部ミサイル警報装置
〈040925.徳島〉
機内
〈020928.徳島〉
機内・椅子
〈051001.徳島〉
機内
〈051001.徳島〉