警戒航空隊/飛行警戒管制隊 [浜松基地]


〈E-767の垂直尾翼に描かれた部隊マーク  051009.小牧〉


飛行警戒管制隊は警戒航空隊隷下の第601飛行隊第2飛行班から改編されたE-767早期警戒管制機4機を装備する部隊で、2005年4月1日に浜松基地において部隊編成完結式を行なった。部隊マークは空の守護神をイメージした「シマフクロウ」をモチーフにしている。