警戒航空隊/飛行警戒監視隊 [三沢基地]


〈E-2Cの胴体に描かれた部隊マーク  051030.百里〉


飛行警戒監視隊は警戒航空隊隷下でE-2C早期警戒機を運用する第601飛行隊第1飛行班がその前身で、2005年3月31日に部隊改編された。E-767を運用する第601飛行隊第2飛行班は「飛行警戒管制隊」として改編され、これで警戒航空隊隷下に2個飛行隊体制が整った。飛行警戒監視隊の部隊マークは、第601飛行隊の部隊マークをそのまま引き継いだもので、「コウモリ」と「電光」をモチーフにしている。