第6航空団/第303飛行隊(303SQ) [小松基地]


〈F-15Jの垂直尾翼に描かれた部隊マーク 050918.小松〉


第303飛行隊は、F-86F装備の第4飛行隊がその前身となっている。1975年に同隊が解散し、翼76年にF-4EJを装備する第303飛行隊が新編され、その後1987年にF-15Jへと機種改編された。部隊マークは第4飛行隊のコールサインだった「ドラゴン」を継承し、第6航空団の「6」の数字の上に龍をあしらったデザインになっている。